MENU
さざんかの筆休み
稼働時間
8:00〜18:00(土日祝日除く)

返信対応
ご連絡から10時間以内に返信いたします。
稼働時間外の場合は翌日となります

MAGSPEAKER DUOを先行レビュー!どこでもステレオ再生できる防水ポータブルシアタースピーカー

本ブログの一部には広告を含む場合があります
  • URLをコピーしました!

自室だけでなく、浴室でもドラマや映画をみたい!
自動車内や屋外など、どこでも至高の音楽体験をしたい!
このような悩みは、防水ポータブルシアタースピーカー MAGSPEAKER DUOを使えば実現できます!

本記事ではリズム株式会社から提供していただいたMAGSPEAKER DUOを、Makuakeアンバサダーとして先行レビューします。
デザインや使用感を詳しく解説しつつ、最後にはお得な購入方法も紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

※今後の開発に伴い、筆者が手にしたモデルから一部仕様の変更が行われる場合もあります。

目次

MAGSPEAKER DUOについて

※Makuakeプロジェクト(イメージ画像)

まずはリズム株式会社の概要と、MAGSPEAKER DUOのスペックを順番に紹介します。

リズム株式会社とは

リズム株式会社の前進は、埼玉県南桜井村(現在の春日部市)に設立された株式会社農村時計製作所。
株式会社農村時計製作所は、日本の精密機器メーカーとして「東洋のスイスを作る」の実現を提唱されていた会社です。
現在のリズム株式会社になってからは、「暮らしのリズムを整える」というコンセプトのもとに、「誰もが健やかで楽しい人生を過ごせる製品作り」を掲げておられます(参照元:Makuakeの紹介ページより)。

Makuakeでは過去に2つのプロジェクトを実施、どちらのプロジェクトもサポーターが500人以上、目標金額を大幅に超えた大成功を収められました。
過去のプロジェクトページは、以下のボタンから確認してください。

プロジェクトは終了していますが、Makuake Storeから購入できます!
※Makuakeでの応援購入とは異なり、Makuake Storeでの購入は注文確定後に製品が発送されます。

AROMAFUN hour 香りのリズムができる。くつろぎのアロマディフューザー
アロマボトルを直接取り付けるデザインが、AROMAFUN hourの特徴です。
オイルパッドにアロマを垂らす手間が必要なく、使用前にアロマをこぼすなどの心配もありません。

画像引用元:Makuakeプロジェクトページ(詳細はこちら)

AROMAFUN 私だけに届く香り。パーソナル空間専用アロマディフューザー
内蔵ファンとフタにより、アロマの香りを自分に向けられるのがAROMAFUNの特徴です。
風向調整に使うフタは、電源の役割も兼ねており、フタを閉めると電源がオフになるのもポイント!

画像引用元:Makuakeプロジェクトページ(詳細はこちら)

MAGSPEAKER DUOのスペック

Makuakeでのプロジェクト第3弾として、7月公開予定の防水ポータブルシアタースピーカーMAGSPEAKER DUO
現在公開されているスペックは、下表のとおりです。

スペック表で特徴的な点は、「迫力の音体験をお部屋でも、おふろでも。」を実現する音質と防水性能。
コンパクトなサイズでありながら、φ50mmフルレンジのスピーカーを搭載、防水に耐えるIP67相当を実装しているのが特徴です。

次からは手元に届いたMAGSPEAKER DUOを、実際に使用したレビューを紹介します。

MAGSPEAKER DUO
本体サイズ(約)スピーカー本体(1つあたり)
H95 × W75 × D75 mm
充電スタンド込み
H130 × W210 × D75 mm
重さ(約)スピーカー本体(1つあたり):305 g
充電スタンド込み:742 g
防水防塵スピーカー本体:IP67相当
充電スタンド:IPX5相当
バッテリー持続時間約20.5時間
バッテリー充電時間約2.5時間
スピーカーφ50mmフルレンジ
アンプ部 実用最大出力5W
接続方法Bluetooth Ver.5.3
対応プロファイルA2DP、HFP、HSP、AVRCP
対応コーデックSBC(モノラル/ステレオ)
同梱品スピーカー ×2個
充電スタンド ×1個
USBケーブル x1本(A to C)
引用元:パッケージおよび取扱説明書

MAGSPEAKER DUOをレビュー

筆者の手元に届いたのはライトグレー(Light Gray)

ここからはMAGSPEAKER DUOを実際に開封して、セットアップから使用するまでを詳しくレビューします。
パッケージはシンプルでありながら美しく、プレゼントにもピッタリです。
環境にも配慮されたパッケージには、梱包材と緩衝材には紙や布が使われているのもポイント。

手元に届いた瞬間からワクワクする家電製品は、使用する前からテンションが上がります。
この勢いのまま、開封してセットアップをスタート!

Bluetoothで簡単接続&すぐにステレオ再生

MAGSPEAKER DUO 同梱品

MAGSPEAKER DUOのセットアップは簡単で、使用するデバイス(スマホやタブレットなど)とBluetoothを接続するだけです。
アプリなどのインストールや、アカウント作成などの作業は要りません。

セットアップする手順は、以下のとおり5つです。

  1. デバイス(スマホやタブレットなど)のBluetooth接続をONにする。
  2. スピーカー2台の電源を入れる。
  3. スピーカー同士の接続を待つ。
    2台のDUOランプ「>||」が点灯したらスピーカー同士の接続は完了。
  4. L機のBluetoothボタンを押す。
    電源オフ時:L機とR機に見た目での差はありません。
    電源オン時:L機はBluetoothのマークが青く点灯し、R機は消灯しています。
  5. デバイス上で「9YYA30RH」を選択して接続する。
    R機との接続設定は不要で、L機と接続完了時に自動でR機との接続も完了します。

2台のスピーカーと接続するにも関わらず、1度の接続設定で2台のスピーカーに接続できます
あとはデバイスで、音楽や動画を再生するだけでOKです!

充電スタンドで持ち運びも充電も楽々

充電スタンドの持ち手が便利

充電スタンドは、スピーカー本体を充電する際に使用したり、2台のスピーカーをまとめて運んだりする際に使用します。
もちろんスタンドに装着した状態でも、音楽を再生することは可能です。


スピーカーと充電スタンドの脱着は、スピーカーの底にマグネットが使用されており、簡単に脱着できるのもポイント。
また、スピーカーと充電スタンドには左右で接続部分などに差はないため、左右関係なく取り付けることも充電もできます。

充電スタンドの中央部にはハンドルもあるため、ポータブルスピーカーとして持ち運びやすいのもメリットです。
マグネットの磁力は意外に強いので、多少強く振っても落ちることはありません(落下には注意してください)。

合体も分離もシーンに合わせて使える

マグネットで簡単に脱着可能

MAGSPEAKER DUOでの音楽や動画の再生は、充電スタンドに合体した状態でも、分離した状態のどちらでも可能です。
合体した状態は持ち運び時だけでなく、レジャーや自動車内などで使用することで、スピーカーの落下や紛失も防止できます。

一方で自室や浴室など、長時間移動させない状況で使用するときは、分離させてステレオ再生するのがおすすめです。
自室や浴室などの閉鎖空間であれば、ステレオ再生の効果で音に包まれたような感覚を楽しめます。

防水対応で浴室がシアター空間に変身

浴室やキッチンなど、濡れる可能性がある場所でも使える
表示している画像はMAGSPEAKER DUOの商品ページ(詳細はこちら)

MAGSPEAKER DUOはスピーカー本体が防水仕様のため、水がかかる場所で使用しても安心です。
浴室で防水対応のスマホやタブレットと合わせて使用すれば、音楽だけでなく動画もステレオ再生で楽しめます。

また浴室の壁がマグネットに対応しているなら、スピーカー本体を壁に直接貼り付けられるのもポイント!
同社製品のMAGCASEにタブレットを入れて、スピーカーを両サイドに設置すると、お風呂がシアター空間に早変わりします。
いつものお風呂タイムが、ドラマや映画を楽しめる至極な時間となるでしょう。

浴室の壁がマグネットに対応していない場合は、100円ショップで売っているステンレス製のスタンドを使用するのがおすすめです。
スタンドなどを使用する際は、浴室で使用する前に倒れないかを確認しましょう。

枕元で使えば至高の入眠体験ができる

筆者がMAGSPEAKER DUOの使用シーンとしてのおすすめは、睡眠前に枕の両サイドに置いて、睡眠導入サウンドを再生すること。
MAGSPEAKER DUOのステレオ再生照明モードの両方を活用できるのが、この使用方法でのメリットです。

分離させた状態で照明モードを活用すれば、間接照明のようなリラックスしやすく、睡眠導入にピッタリな空間へと寝室を早変わりさせます。

MAGCASEもレビュー

MAGCASE(詳細はこちら)

MAGSPEAKER DUOの先行レビューと合わせて、リズム株式会社のご厚意でMAGCASEを送っていただきました。
MAGCASEとは、楽天市場Amazonで好評発売中の防水ケースです。

手元に届いたホワイトのMAGCASEについても、本記事でレビューします。

MAGCASEのスペック

正面
裏面(ボトムケース)

MAGCASEには、SとTのサイズがあります。
SはスマートフォンTはタブレットに適したサイズになっており、スペックは下表のとおりです。

カラーバリエーションは、ブラックホワイトの2種類。
今回筆者の手元に届いたのはホワイトで、オフホワイトのような落ち着いた色をしています。

MAGCASEの特徴は、裏面(ボトムケース)にマグネットが貼り付けられていることです。
MAGSPEAKER DUOと合わせて使用することで、浴室で映画やドラマを楽しめます。

MAGCASE SMAGCASE T
本体サイズ(約)H143 × W223 × D32 mmH237 × W322 × D32 mm
重さ(約)310g600 g
カラーブラック・ホワイトブラック・ホワイト
防水性能IPX7相当IPX7相当
対応サイズH170 × W90 × D7〜11 mmH265 × W180 × D5.8〜11 mm
角度調節スタンド4段階4段階
マグネット耐荷重(約)
※本製品含まず
300g以下700g以下
引用元:パッケージおよび取扱説明書

MAGCASEの使用感

横から見ると操作シートの伸縮性を確認できる
表示している画像はMAGSPEAKER DUOの商品ページ(詳細はこちら)

ケースの操作シートは、サランラップのような素材です。
スマホやタブレットの画面に密着することで、タッチ操作できるのが特徴。

タッチやスワイプなど操作感については、大きな悪影響を及ぼしません。
しかし普段通りのサクサクした反応ではないので、メールなど文字入力には適さず、動画視聴など操作があまり必要でない使用方法がおすすめです。

またボトムケースには、スタンド機能が付属しているのもポイント。
付属のスタンドは、角度を4段階で調節できます
背面にはマグネットも取り付けられており、浴室の壁だけでなく、冷蔵庫などにも貼り付けられます。

スタンドは4段階(1/4)
スタンドは4段階(2/4)
スタンドは4段階(3/4)
スタンドは4段階(4/4)

MAGCASE使用時の注意点は4つ

MAGCASEを使用する際、注意すべき点は以下の4つです。

  • 指紋認証とFace IDは使用不可
  • 画質はノングレアのようになる
  • 内蔵スピーカーでも聞こえる
  • ケース内部の凹凸に注意

製品説明にあるように、iPhone8やSEのTouch IDや、iPhone X以降のFace IDは反応しません。
また、画面タップでスリープモードを解除できないデバイスを使用する場合、ケース内では側面のボタンなどを押せない点にも注意しましょう。
浴室などに持ち込む際は、スリープモードにならないような設定をしたり動画を再生したりしたままの状態でケースに入れるのがおすすめです。

操作シート越しに見る映像は、ノングレア(非光沢)のガラスフィルムをデバイスに貼ったような画質になります。
高画質のスマホやタブレットで映像を再生しても、画質が劣化することは避けられません。

半光沢のフィルムを貼ったような画質になる
表示している画像はMAGSPEAKER DUOの商品ページ(詳細はこちら)

MASPEAKER DUOなど外部スピーカーを用意しなくても、スマホやタブレットの内蔵スピーカーで音は聞こえます。
ただしケース内での再生になるため、こもったような音になるのは注意。
MAGCASEを使用する際は、MAGSPEAKER DUOのような外部スピーカーを用意するのが良いでしょう。

ボトムケース内部には滑り止めなどなく凹凸が剥き出し

ボトムケースの内部には、滑り止めや傷つき防止のシートはありません
凹凸もあるため、スマホやタブレットを入れる際、傷がつないように工夫する必要があります。
メーカ非推奨ではありますが、デバイス背面の傷つき防止に、クリアケースなど薄いケースをつけたまま入れるのが良いでしょう。

また大型タブレットなど重いデバイスを入れると、スタンドの角度によっては内部のタブレットが移動します。
ケースの中央に合わせるのではなく、操作シートの下部に合わせて入れるのがおすすめです。

created by Rinker
リズム(RHYTHM)
¥2,980 (2024/07/20 07:49:05時点 Amazon調べ-詳細)
スマートフォン用はこちら
created by Rinker
リズム(RHYTHM)
¥3,580 (2024/07/20 07:49:05時点 Amazon調べ-詳細)
タブレット用はこちら

MAGSPEAKER DUO 5つのメリット

おしゃれなデザインが所有欲を満たす

1週間ほどMAGSPEAKER DUOを使用して、以下の5つのメリットを体験しました。
順に詳しく解説します。

  1. 音質は自然な感じ
  2. ステレオ再生がすごい
  3. 安定した接続で遅延も少ない
  4. ライトは優しく点灯
  5. 防水対応で安心して持ち運べる

1. 音質は自然な感じ

高音を強調したり、低音を強調したりなど、音源を調整した音質ではありません
MAGSPEAKER DUOの音質は自然かつフラットで、そのままの音を聴きたくなる動画視聴の用途に向いています

専用のアプリでイコライザー調整など難しい操作をする必要はなく、接続するだけで再生できるのもメリット。
入浴などのリラックスタイムで、映画やアニメを鑑賞したい人におすすめです。

2. ステレオ再生がすごい

MAGSPEAKER DUOのスピーカーは、まったく同じ音源を同時に再生している訳ではありません。
ステレオ再生に対応しているのがポイントです!

実際に左右独立したテスト音源を再生すると、右だけなら右から左だけなら左から音が聞こえます。
したがって映画やアニメの視聴時に、画面内を右から左に移動する足音や効果音も再現が可能です。
臨場感と没入感が高く、満足度の高い視聴体験をできるでしょう。

3. 安定した接続で遅延も少ない

1週間ほど音楽再生や動画視聴でMAGSPEAKER DUOを使用しましたが、接続が途切れることなく遅延も感じられませんでした。
浴室にスピーカーだけを持って入り、スマホは隣室に置くことも試しましたが、安定した接続で音楽が途切れることはなかったです。

遅延に関しては、アプリゲームをプレイして検証。
コンマ数秒を争うようなゲームでなければ、大きな遅延を感じることはありませんでした。
また、映画やアニメを視聴しても「セリフと映像がズレている!」みたいな違和感を覚えることもなかったです。

4. ライトは優しく点灯

音に合わせて点灯する変更モードを搭載

MAGSPEAKER DUOのオシャレなポイントは、音楽に合わせてスピーカーの下部が光ること。
ライトの色は暖色で、点灯パターンは消灯を含めて以下の4つです。

  • 変光モード
  • 点灯モード(強)
  • 点灯モード(弱)
  • 消灯モード

設定の変更は照明ボタンを1回押すごとに、
変光モード→点灯モード(強)→点灯モード(弱)→消灯モード→変更モード→……
の順で切り替わります。

L機とR機の設定はリンクしており、どちらかの照明ボタンを押すだけで両機の設定が変更可能
例えばL機で設定を変更すれば、自動でR機も同じ設定に変更されます。

変光モードは楽曲の音に合わせて、照明の光度が変わるモードです。
しかし、アップテンポの曲を再生すると、忙しく点滅します。

ここで活躍するのが、消灯モードです。
消灯モードに設定すると、再生する音楽に合わせて点滅することはなくなります。
デバイスで動画などを再生した際、没入感の邪魔にもならずおすすめです。

5. 防水対応で安心して持ち運べる

スピーカー本体はIP67相当で、お風呂場やキッチンなどでも気にせず使用できるのがMAGSPEAKER DUOのメリット。
加えて防水だけでなく防塵性能もあり、キャンプなど屋外でも安心して使用できます。

ただし、IP67相当とはいえ接点端子と接続端子が剥き出しなので、防水性能に過信しないように注意が必要です。
充電する際は、スピーカー本体下部の接点端子に付着した水滴を拭き取り、乾いたことを確認してから充電しましょう。

充電スタンドについては、スピーカー本体と比べて少し劣るIPX5相当です。
スピーカーとは異なり、防塵性能が省かれている点も忘れてはいけません。
砂埃の舞うグラウンドなどの屋外で使用する場合は、スピーカー本体のみで使用するのがおすすめです。

MAGSPEAKER DUO 3つのデメリット

USB-Cポートで充電できるが……

便利でおしゃれなMAGSPEAKER DUOですが、気になった点は以下の3点です。
順番に詳しく解説します。

  1. イコライザーの調整機能はない
  2. 耳に向ける工夫をした方が良い
  3. 充電器は別途用意が必要

1. イコライザーの調整機能はない

接続設定が簡単で、専用アプリもないシンプルなのが魅力的なMAGSPEAKER DUO。
しかし、専用アプリなどがないため、イコライザーの調整はできません
「スピーカーで好きな音楽を、自分好みに調整して聴きたい!」という人にはデメリットになるでしょう。

本製品は再生する音源を、調整せずデフォルトで再生するのがポイント。
映画やドラマの視聴など、そのままの音を再生する用途での使用を考えている人におすすめです。

補足として専用アプリはありませんが、iPhoneに接続するとバッテリー残量表示を%で確認できます

検証端末:iPhone 15 Pro(iOS17.5.1)
ウィジェットのバッテリー表示エリアにて、バッテリー残量の表示があることを確認(80%など数値で表示される)。

2. 耳に向ける工夫をした方が良い

MAGSPEAKER DUOの音は、スピーカー本体の上部から鳴ります。
もちろん机などに置いて再生すれば、音の広がりからステレオ再生を体験できますが、可能であればスピーカーの上部を耳に向けるのがおすすめです。

浴室であれば壁に貼り付ける、机の上ではスタンドなどを使用するのがポイント。
本製品の底はマグネットなので、ステンレスの本立てを利用すれば写真のように傾けることが可能です(転倒には注意)。
耳に向けて再生することで、より迫力のある音の体験を得られます。

写真の本立て(画像左)は100円ショップで購入したもの(2個で100円)
スタンドの角度は、力で無理やり変えます

3. 充電器は別途用意が必要

MAGSPEAKER DUOの付属品には、充電に必要な充電器がありません
スマホなどを充電するのに使用している充電器か、別途用意する必要があるので注意しましょう。
充電に必要な出力は5V⎓2A、最近では100円ショップでも販売されているので、特殊な充電器を必要としないのはポイントです。

コンパクトな充電器でおすすめなのが、こちらのAnker製品。
この製品を使えば、MAGSPEAKER DUOを付属のUSBケーブルを使って12Wで充電しつつ、スマホやタブレットにも20Wで同時充電できます。

created by Rinker
Anker
¥2,990 (2024/07/20 07:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

MAGSPEAKER DUOはMakuakeで7月上旬公開予定!

※Makuakeプロジェクト(イメージ画像)

防水ポータブルシアタースピーカーMAGSPEAKER DUOを、一般販売よりも先に購入できるチャンスがあります。
7月上旬からMakuakeにて、本製品のプロジェクトが公開予定です!

プロジェクトの開始日時や詳細な情報は、本記事の公開時点では未公開。
いち早くプロジェクトの情報をゲットする方法として、以下の3つを紹介します。

  1. LINE登録
  2. Makuakeの会員登録
  3. b8ta Japan(ベータ・ジャパン)と蔦屋家電+で先行体験

1. LINE登録

リズム株式会社から最新情報をゲットするには、公式サイトからリズム株式会社のアカウントをLINE登録するのがおすすめです。
下記ボタンを押して、お友達登録をしましょう!

2. Makuakeの会員登録

一般的にMakuakeでの応援購入は、数量限定でお得なリターンが用意されているのが特徴です。
割引率がリターンごとに異なるので、最安値で応援購入するには争奪戦に勝利する必要があります

プロジェクトの開始時刻までに、下記のボタンからMakuakeのアカウントを作成しましょう。
誰よりもお得にゲットしたいならば、「クレジットカード」の登録も設定するのがおすすめです。
応援購入時に、注文完了までの手順がスムーズになります。

アカウントを作成し終えたら、Makuakeのアプリやサイトでもうすぐ開始」をチェックしましょう。
MAGSPEAKER DUOのプロジェクトページにて通知を受け取る」を押すことで、プロジェクトの開始日時を確認できるようになります。
※プロジェクトのリンクは、「もうすぐ開始のプロジェクト」に公開された後に記載します。

3. b8ta Japan(ベータ・ジャパン)と蔦屋家電+で先行体験

MAGSPEAKER DUOを手に取って確認したい人は、b8ta Japan蔦屋家電+に足を運ぶのがおすすめです。
以下の4店舗にて先行体験できるので、音の立体感おしゃれなライトを、ぜひ実機でチェックしてください!

  • b8ta Koshigaya Laketown
    〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 kaze 2階 C-205
  • b8ta Tokyo – Shibuya
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14番11号 小林ビル1階
  • b8ta Osaka – Hankyu Umeda
    〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 8階
  • 蔦屋家電+
    〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電1F
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次