MENU
さざんかの筆休み
稼働時間
8:00〜18:00(土日祝日除く)

返信対応
ご連絡から10時間以内に返信いたします。
稼働時間外の場合は翌日となります

ニトリ オフィスチェアOC707エラストマーメッシュ レビュー

本ブログの一部には広告を含む場合があります
  • URLをコピーしました!

オフィスチェア、PCチェアで調べると、数多くの製品が検索結果に表示されます。金額から機能まで幅が広く、自分に合った製品を選ぶのは難しいですよね。

筆者もオフィスチェア選びに時間と労力を消費しましたが、ようやく見つけました!ニトリで販売されている「OC707 エラストマーメッシュ」です。

本記事では、使用を開始してから約1ヶ月を過ぎたニトリ OC707 エラストマーメッシュについてレビューします。オフィスチェアやPCチェア選びに悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次

ニトリのオフィスチェアは品揃え豊富!

画像引用元:ニトリ公式通販 ニトリネット(詳細はこちら

ニトリネットで「オフィスチェア」と入力して検索すると、さすがはニトリ…なんと474件(オプションパーツなど含む)もヒットします!
※本記事執筆時点

販売価格は5,000円というリーズナブルな製品から、なんと15万円を超える高級製品まで豊富なラインナップです。仕事でもプライベートでも使うオフィスチェアとはいえ、すべての製品を見て決めるには時間がかかりすぎます。

そこで筆者は、オフィスチェアに欲しい機能を次のように考えました。

  • メッシュ
     →蒸れるのが苦手
  • ひじ掛け
     →休憩時にも便利
  • フットレスト
     →休憩時にあると楽
  • ヘッドレスト
     →首と肩の凝り対策
  • リクライニング
     →腰の負担を軽減

5つの機能を求めた結果、本記事で紹介するOC707に辿り着きました。しかし製品をよく見ると、エラストマーメッシュポケットコイルの2種類があるではありませんか!?

エラストマーメッシュとポケットコイルの違いは?

背ロッキングの背面から紙を当てると透ける

OC707にはカラバリ(3色)以外にも、エラストマーメッシュポケットコイルの2種類があります。この2種類は価格もデザインも同じですが、大きな違いは座面です。

エラストマーメッシュの座面は、背もたれとヘッドレストと同様、メッシュになっています。一方のポケットコイルの座面は、クッション性の優れたポケットコイルに変更されているのが特徴です。

実際に店舗で座り比べてみると、クッション性についてはポケットコイルの方が優れており、座り心地も良いですね。筆者は座り心地よりもお尻が蒸れるのがイヤなので、座面がメッシュのエラストマーメッシュを選択しました。

したがって「どちらを買おう?」と悩んだ際には、以下を参考にしてください。

「お尻が蒸れるのはイヤ!」というように長時間快適に座りたい方は、エラストマーメッシュがおすすめ

「座り心地重視!クッションが欲しい!」というように座り心地重視の方には、ポケットコイルがおすすめ

上記の判断基準で良いかと思いますが、オフィスチェアは長く使いますよね。可能であればニトリの店舗で、実際に座り比べましょう。

OC707の組立は難しい?組立サービスでOK!

自分で組み立てる必要がある(パーツ1)

オフィスチェアの多くは、OC707も含めて自宅で組み立てる必要があります。加えて店舗で購入しても配送を依頼しても、部屋まで重たい梱包を運ぶ必要があるので注意しましょう。

またOC707の座面パーツや背もたれは結構重たく、組み立て時にはそれなりに力が必要です。座面と背もたれ、座面とひじ掛けを組み立てるには多少のコツや、台座(幅500 x 奥行き400 x 高さ600mm)などを用意するのが良いでしょう。
※座面と背もたれ、座面とひじ掛けを取り付ける際に台座があると便利です。

持ち帰りも持ち運びも組立も不安…ならば、配送も組み立てもニトリに任せればOKです。通常の配送であれば、当然ですが配送員の方は玄関先までしか運んでくれません。

しかし対象商品であれば、追加料金を支払うことで配送だけでなく組み立たてもニトリに任せられます(詳細はニトリの店舗などで確認ください)。ただし、大型のものは配送経路によっては運べないので注意してください。特にマンションなどの集合住宅で階段しかない、エレベーターが狭い、駐車場にトラックが入れないなど注意が必要です。

合計配送料組立料(1商品あたり)
平日7,150円4,400円2,750円
土日祝8,250円5,500円2,750円
価格はニトリネットより引用(詳細はこちら
※1:表内の価格はすべて税込価格
※2:組立は1点あたり2,750円加算
※3:組立対象は「お客様組立家具」

OC707 5つのメリット

自分で組み立てる必要がある(パーツ2)

オフィスチェアOC707を使用して分かったメリットは、以下の5つです。

  1. 長時間座っても蒸れない
  2. フットレストが快適
  3. 背ロッキングがいい
  4. キャスターの回転がいい
  5. ひじ掛けが3D調節可能

それでは順に詳しく解説します。

1. 長時間座っても蒸れない

椅子に長時間座ると、お尻や背中など蒸れて不快です。OC707のメイン素材はメッシュで、長時間座っても蒸れにくいのが特徴。

筆者が購入したのは冬なので、蒸れないよりも寒いくらいですね。夏の暑い時期にどれほど効果があるでしょうか、今から楽しみです。

2. フットレストが快適

OC707の座面裏面にはフットレストが内蔵されており、疲れた時にフットレストを伸ばせば足を置いて休憩もできます。フットレストの伸縮はスムーズで、好きな位置で止めることが可能です。

足をフットレストに置いて、椅子の上に三角座りをしても軋んだり曲がったりする印象はありません。

3. 背ロッキングがいい

OC707の背ロッキングは、背中を預けることで稼働します(軽くではなく押すイメージ)。さらに座面左にあるレバーを操作することで、倒れた背ロッキングを4段階で固定が可能です。 

4. キャスターの回転がいい

OC707の脚についたキャスターは、回転も良くスムーズです。車輪の大きさもちょうど良いのでしょう、短いカーペットの上で使用しているのですが、引っ掛かりを感じません

5. ひじ掛けが3D調節可能

OC707のひじ掛けは上下だけではなく前後に動き、さらには角度の調整も可能です。商品説明の3D調節はかなり便利ですね、うまく調整することで机の高さに合わせることもできます。

筆者は机とタイピングに合わせて、ひじ掛けを調整しているので、以前の椅子に比べてかなり利便性が良くなりました。長時間タイピングをしても、疲れが少なくなったので購入して良かったです。

OC707 4つのデメリット

ひじ掛けの表面にはザラ付きがある

オフィスチェアOC707を使用して分かったデメリットは、以下の4つです。

  1. メッシュの耐久性は不安
  2. 背ロッキングの角度は任意ではない
  3. 組み立て難易度は高め
  4. 持ち帰り時には注意

それでは順に詳しく解説します。

1. メッシュの耐久性は不安

OC707は背ロッキングと座面のメッシュ素材でできているため、少し耐久性に不安を覚えます。例えばチャックなどが引っかかると、破れる可能性があるかもしれません。
※触った感じはかなり丈夫ですが、長く使いたいのであれば用心すべきでしょう。

筆者は対策として、オフィスチェアカバーの「[楽MoMo]椅子カバー」をOC707に被せました。その結果、チャックなどがOC707のメッシュに引っかかる心配はなくなり、掃除もカバーを外して洗濯するだけで済みます。

2. 背ロッキングの角度は任意ではない

筆者が考えるOC707唯一の不満点が、背ロッキングの角度を好きな位置で固定できない点です。背ロッキングに引っ掛かりはありませんが、ここの角度!と思っても止めることはできません。

背ロッキングの角度調整は4段階で、例え好みの角度で止めても、垂直に一番近い固定できる位置まで自然に戻ります。したがって任意の角度で背ロッキングを止められないことは、購入前にあらかじめ知っておくべきでしょう。

3. 組み立て難易度は高め

OC707の組み立ては、正直に言って難易度が高めです。説明書に記載があるとおり、手袋を事前に準備しておくのが良いでしょう

電動工具はあると便利ですが、ひじパーツの穴あき部分と椅子側の固定穴の重なりがシビアなため、電動工具で無理やりネジを入れるとパーツを破損する恐れがあります。実際に筆者は電動工具を所持しているのですが、組立時には使用せず、付属していた工具のみで組み立てました。

また背ロッキングやひじパーツの取り付けには、あらかじめ台座を用意するのがおすすめです。個人的には、次のようなサイズを用意しておくのが良いでしょう。
※台座:幅500 x 奥行き400 x 高さ600mm(個人的な推奨サイズ)。

筆者は残念ながら台座を用意できませんでしたが、少し工夫することで背ロッキングとひじパーツは無事に取り付けることができました。可能な限り作業性と安全性の観点から、台座のようなものを用意しておくのがおすすめです。

4. 持ち帰り時には注意

持ち帰り時は梱包サイズ(73 x 44.5 x 66.5 cm)に注意しましょう。本体が約17kgで、梱包材を含めると約20kgくらいでしょうか。

結構重たくて大きいため、運ぶ際には台車がある方が良いでしょう。1人で手運びするのは、あまり推奨できません。

持ち帰り時には2人以上で、尚且つ自動車で運ぶことをおすすめします。

OC707と合わせて買いたいグッズはコレだ!

メッシュにはあまりクッション性がない

エラストマーメッシュでもポケットコイルでも、長時間座るオフィスチェアです。服のチャックやベルトのバックルなどが、メッシュ部分に引っ掛かると破れたり毛羽だったりするかもしれません。

メッシュは蒸れに対して快適な一方で、ホコリが付着しやすく取れにくいデメリットがあります。対策として筆者が購入したのは、オフィスチェアカバーの「[楽MoMo]椅子カバー」です。

取付可能なイスのサイズと比べると、ヘッドレストの部分がOC707と合っていません。破損や伸びなどは自己責任にはなりますが、[楽MoMo]椅子カバーは伸縮性に富んでいるため装着できます!

[楽MoMo]椅子カバーは洗濯でホコリや汚れを洗い流せるので、汗をかく夏でも安心ですね。薄手かつ伸縮性のある生地のため、洗濯後もすぐに乾くので安心です。

created by Rinker
楽MoMo
¥2,250 (2024/05/26 22:44:39時点 Amazon調べ-詳細)

OC707の満足度は高くおすすめです!

画像引用元:ニトリ公式通販 ニトリネット(詳細はこちら

オフィスチェアやPCチェア選びで迷っている人、特に背もたれや座面の蒸れが苦手な人にはおすすめです。背ロッキング・ひじ掛け・フットレストは調整がしやすく、メッシュ素材の通気性がよく快適ですね。

組み立てや運搬は難しいですが、解消する手段があるならおすすめ!ただしニトリは、普段セールなどが開催されないためお得な購入を待つのではなく、OC707を必要なタイミングで購入するのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次