MENU
さざんかの筆休み
稼働時間
8:00〜18:00(土日祝日除く)

返信対応
ご連絡から10時間以内に返信いたします。
稼働時間外の場合は翌日となります

YSAGiをレビュー!カラフルなデスクマットで気分も上げ上げ!

本ブログの一部には広告を含む場合があります
  • URLをコピーしました!

布製のデスクマットを1年ほど使用していたのですが、汗と埃で汚れが気になってきました。そこで今回は、PVC素材のデスクマット「Multi-color Optional Desk Pad」を購入!

マウスの滑りや反応、傷の付きやすさなどのメンテナンス性について本記事でまとめます。17色の中からお気に入りの色を選べるので、デスクワークの気分転換にデスクマットを交換してみてはどうでしょうか?

コスパも性能もおすすめな製品ですので、ぜひ最後まで読んでください。

目次

Multi-color Optional Desk Pad

Multi-color Optional Desk Pad
カラフルで可愛いパッケージ、プレゼントにもおすすめ

今回購入したMulti-color Optional Desk Padの特徴を5つまとめました。

  1. 豊富なカラバリ
  2. サイズは4種類
  3. 持ち運びも考慮した専用バンド付き
  4. 傷や埃や水にも強いPVC素材
  5. マウスの使用も問題なし

それは順に説明します。

created by Rinker
YSAGi
¥1,699 (2024/06/21 02:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

1. 豊富なカラバリ

Multi-color Optional Desk Padは驚きの17色展開と、かなり豊富なカラバリです。筆者が購入したのはシルバーグレーで、発色もよく気に入っています。

その日の気分に合わせた色を使用したり、気分転換で色を変えたりするのも良いかもしれませんね。これは追加で、色買いしてしまうかもしれません。

2. サイズは4種類

使用するデスクの天板サイズに合わせて、Multi-color Optional Desk Padは4つのサイズから選択可能。厚みは全サイズ共通で、約2mmとなっています。

  • 90x43cm
  • 60x35cm
  • 60x120cm
  • 80x40cm

自分の使用しているデスクのサイズを計測して、ちょうど良いサイズを選んでください。筆者は愛用しているFlexiSpot E7(140x70cm・ブラック)に、90x43cm・シルバーグレーを合わせました。

FlexiSpot E7のレビュー記事はこちら

3. 持ち運びも考慮した専用バンド付き

デスクマットには珍しく持ち運びが考慮されており、選んだ色と同じ色の専用バンドが付いてきます。Multi-color Optional Desk Padの本体とは異なり、専用バンドにはYSAGiのロゴが刻印されているのが特徴です。

4. 傷や埃や水にも強いPVC素材

デスクにMulti-color Optional Desk Padを設置する際、何度か爪で表面を引っ掻いてしまいました。シルバーグレーの表面に白い跡が付いてしまい、開封早々に残念な気持ちに…

しかし数分後に改めて傷跡を確認しようとすると、どこに傷をつけたか分からなくなっています。製品ページに記載があるように、傷に対する耐久性は確かなようですね。

この耐久性であれば傷つきに心配せず、デスク作業をどんどん行えそうです。

5. マウスの使用も問題なし

デスク作業で心配になるのが、マウスの操作性と反応性。Multi-color Optional Desk Padは素材に耐久性があることに加えて、表面に引っ掛かりがなく、快適にマウスを動かせます。

反応性については、選んだ色とマウスの相性に依存する可能性があるでしょう。筆者が選んだシルバーグレーと、Magic Mouseは特に問題ないですね。

今のところ全く不満はなく、快適に操作できているので満足です。

早速開封!愛用していた布製と交換

Multi-color Optional Desk Pad
専用バンドは本体と同色でロゴ付き

デスクマットのような大型マウスパッドは、本製品で3枚目となる筆者。今まで使用していた2枚はいずれも布製で、ブラックを選んでいました。

今回は初めての購入となるPVCレザー、マウスとの相性は気になりますが、Multi-color Optional Desk Padを購入してみました!それでは早速開封してみましょう!

created by Rinker
YSAGi
¥1,699 (2024/06/21 02:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

購入理由は埃の付着が気になったから

以前まで使用していた布製デスクマットは、マウスの反応と滑りを重視して購入しました。しかし唯一の難点だったのが、色がブラックだったこともあり、埃が付着するとよく目立つこと。

また半袖でPC作業をすると、腕とデスクマットが擦れて、夏の終わり頃には白っぽくなっていました。そこで今回、気分転換も兼ねてデスクマットを新調することに。

せっかくなので、汚れが取れやすく、傷にも強いPVCが素材であるMulti-color Optional Desk Padを選択しました。

嫌な匂いもなくすぐに平らに

合成皮革を使った製品の開封で気になるのが、開封直後・新品特有の嫌な匂い。ビニール袋で梱包されず、紙パッケージにそのまま本製品が入っていたためか、あまり匂いが気になりませんでした。

開封すると筒状に本製品が入っていましたが、開封後すぐに机に置いてみました。予想に反して、机から巻き上がって筒状に戻ろうとはなりませんね。

持ち運びでの使用を検討している人には、意外と刺さるMulti-color Optional Desk Padでしょう。

マウスの滑りも反応もGood

筆者のメインPCはMac miniで、使用しているマウスはMagic Mouseです。Multi-color Optional Desk Padとの相性は、今のところ問題がなさそうですね。

ポインタの動きや反応、マウス本体の移動に引っ掛かりはなく、Macを快適に操作できています。

PVCとPUの違いは?

YSAGiの販売製品を見ると、Multi-color Optional Desk PadのようなPVCレザーとは別に、PUレザーの製品があることにもお気づきになるでしょう。合成皮革で見かけるPVCとPUですが、何が違うのかというと、布の表面に塗布される樹脂の違いです。

PVCはPolyvinyl Chlorideの略で、ポリ塩化ビニル樹脂が塗布されています。

特徴はPUに比べて安価で、耐久性が高くてメンテナンス(水拭き可)が簡単。ただし通気性・弾力性・柔軟性の面は弱く、PUに劣ります。

一方のPUはPolyurethaneの略で、ポリウレタン樹脂が塗布されています(いわゆるフェイクレザー)。

PVCに比べて弾力性・柔軟性に優れていて、本革の見た目に近いのが特徴。ただし長期間の使用では、加水分解を起こして表面がボロボロになるのがデメリットです。

デスクパッドとして利用するのであれば、耐久性が高く、メンテナンスが容易なPVCをおすすめします。肌触りを重視する人は、PVCの方が本革に近いでしょう。

合成皮革はデスクパッドだけではなく、ソファーやカバンなどにも使用されています。実際に触って選びたい人は、店頭などで比較してみるのもいいですよ。

5つのメリット

Multi-color Optional Desk Pad
ロゴは専用バンドのみで、本体にはロゴなしのシンプル設計

Multi-color Optional Desk Padを使って分かった5つのメリット

  1. 傷がつきにくい
  2. マウスの滑りも反応もいい
  3. タイピング時にキーボードがずれない
  4. 合成皮革の嫌な臭いはほぼない
  5. 開封直後でもすぐに平らになる

それでは順に説明します。

1. 傷がつきにくい

Multi-color Optional Desk Padを設置してから10日以上が経過、マウスを毎日使用したり、爪が引っかかったりしています。しかし驚くことに、いまだに表面に目立った傷はなく、細かな傷すらありません。

予想以上に耐久性のあるPVCレザーで、事務作業に向いたおすすめのデスクマットです。

2. マウスの滑りがいい

購入前に不安だったマウスの滑りも反応も、今のところまったく問題ないですね。Magic Mouseを毎日愛用していますが、Multi-color Optional Desk Pad上で引っかかったり、反応にストレスを感じたりしたことは一度もありません。

ただし光学式のマウスによっては、Multi-color Optional Desk Padの色によって相性の良し悪しがあるかもしれません。
※筆者はMagic Mouseをシルバーグレーで使用しています。

3. タイピング時にキーボードがずれない

Multi-color Optional Desk Padの表面には小さな凹凸があり、多少の摩擦が生じる肌触りです。その結果、強めにタイピングしてもキーボードがずれたり、移動したりすることはありません。

木製のパームレストを使用しているのですが、以前の布製ではスルスルと移動していました。しかしMulti-color Optional Desk Padに交換してからは、移動することもないので快適にタイピングできています。

4. 合成皮革の嫌な臭いはほぼない

合成皮革を使用した製品を開封すると、独特の嫌な臭いに悩んだ人もいるでしょう。本製品は開封直後でも、独特な嫌な臭いはほとんどしません。

Multi-color Optional Desk Padに鼻を近づけて嗅げば「多少は臭いがするかな?」程度で、使用開始から10日以上経過した今では気になりません。臭いに敏感な人は、開封後に風通しのいい日陰に広げて放置するなどするのがいいでしょう。

5. 開封直後でもすぐに平らになる

デスクマットは筒状に巻かれて梱包されることが多く、机に広げても端が浮いてきたりして困ったことはありませんか?Multi-color Optional Desk Padも筒状で手元に届きますが、机に広げてもすぐに平らになります!

広げて数分間は端が多少浮きますが、ものを置いておけば次第に平らになります。製品説明で持ち運びを推奨するだけあって、すぐに平らになるのはメリットです。

2つのデメリット

Multi-color Optional Desk Pad
机と本体の色が大きく異なると、切断面の処理が目立つ…

Multi-color Optional Desk Padを使って分かった2つのデメリット

  1. 切断面の処理は少し荒め
  2. 肌にひっつく

それでは順に説明します。

1. 切断面の処理は少し荒め

机の色とMulti-color Optional Desk Padの色が大きく異なる場合は、意外と気になるのが切断面の処理。切断面は多少毛羽立っているので、気になる人はお使いの机の色と、ほぼ同じ色のMulti-color Optional Desk Padを選択するのがおすすめです。

価格相応と言えばそこまでですが、できれば切断面の処理がされていれば、さらに評価が上がるかと思います(Amazonのレビューにも散見されます)。

2. 肌にひっつく

合成皮革なので、汗などで腕や手が湿気っていると、ペタッとMulti-color Optional Desk Padが引っ付きます。不快には感じますが、持ち上がりマット上のものが移動することはありません。

マット上に置いているものが紙とペンだけなど、軽い場合には注意が必要な可能性があります!

コスパ良し!気分転換用に複数持ちもありかも

Multi-color Optional Desk Pad
質感も機能もGood!

Multi-color Optional Desk Padのメリットを改めてまとめると、下記のとおりです。

  1. 傷がつきにくい
  2. マウスの滑りも反応もいい
  3. タイピング時にキーボードがずれない
  4. 合成皮革の嫌な臭いはほぼない
  5. 開封直後でもすぐに平らになる

コスパもデザインも機能性もいい製品なので、色違いで複数持つのもおすすめ!色を替えれば気分転換にもいいかもしれませんね!

もう一色違う色を買おうかな…

created by Rinker
YSAGi
¥1,699 (2024/06/21 02:48:25時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次