MENU
さざんかの筆休み
稼働時間
8:00〜18:00(土日祝日除く)

返信対応
ご連絡から10時間以内に返信いたします。
稼働時間外の場合は翌日となります

Xbox ワイヤレスコントローラーをレビュー!iPadで崩スタをプレイしてみる

本ブログの一部には広告を含む場合があります
  • URLをコピーしました!

iPadは処理能力が高く、アプリゲームをキレイな大画面でサクサク遊べます。しかしiPadでゲームを楽しんでいると気になるのが、

  • iPadを長時間持つのは疲れる
  • 手汗がiPadについてしまう
  • タップで遊ぶと画面に指紋がつく

などの悩みですよね。アプリ「崩壊:スターレイル(崩スタ)」をiPad mini(第6世代)で冒険している筆者にとっても、上記のような悩みは結構深刻な問題でした。

そこで今回、解決策として導入したのがXbox ワイヤレス コントローラー!iPadで使用できるコントローラーを探している人には、使用感や設定方法など、おすすめする理由も本記事では紹介します。

ぜひ最後まで読んでください。

目次

Xbox ワイヤレス コントローラー

Xbox ワイヤレス コントローラー
筆者が購入したのはUSB-C付き

サポート対象のXbox ワイヤレス コントローラーは、Xboxだけではなく、Apple製デバイスに接続できるのをご存知でしょうか?サポート対象のコントローラーは下記のとおりです。

  • Xbox ワイヤレスコントローラー(Bluetooth 対応モデル 1708)
  • Xbox ワイヤレスコントローラー シリーズ S
  • Xbox ワイヤレスコントローラー シリーズ X
  • Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ 2
  • Xbox アダプティブコントローラー
引用元:Appleサポート(詳細はこちら

接続できるデバイスについては、Appleサイトによると下記のとおりです(詳細はこちら)。

  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • Mac

Xbox以外にもPlayStationのコントローラー、その他のBluetooth対応のゲームコントローラーを使えるとのこと(詳細はこちら)。選択肢はいろいろありますが、筆者は下記の4つの理由からXbox ワイヤレスコントローラーを選択しました。

  • 10,000円未満で購入できる
  • Bluetooth接続できる
  • 電池駆動
    →バッテリー内蔵タイプは廃棄するのが難しい
  • Appleが公式に対応を明言している
    →怪しいサードパーティー製は避けたかった
created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/07/21 03:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

iPad mini 6で使ってみた

Xbox ワイヤレス コントローラーwith iPad mini 6
iPad mini 6と組み合わせて使ってみる

届いたXbox ワイヤレス コントローラーを開封して、単3形電池を2本セット!早速設定して、アプリ「崩壊:スターレイル」を起動してみましょう。

手順や購入動機も交えながら順に解説します。

使用環境

実際の使用環境は下記のとおりです。OSのバージョン、アプリ、コントローラーによっては対応していない場合もありますので、購入する際は十分注意して選んでください。

  • iPad mini(第6世代):iPad OS 16.6
  • 崩壊:スターレイル(Ver1.2)

購入動機

Apple製品はリセールバリューが高いため、なるべく傷をつけないように使用。特にiPadは防水対応していないため、手汗が付着しないように気をつけています。

しかし崩壊:スターレイルは、時間を忘れて遊んでしまうほどに面白く、プレイ中は手に汗握ることもしばしば。加えて昨今の強烈な暑さにより、手汗の量も頻度も多くなりました。

タップ操作は直感的で快適ですが、崩壊:スターレイルのキレイな映像と映画のようなストーリーを、指紋がついた画面で見るのは…ストーリー視聴中には指紋が気になり、楽しさが半減しているような気分に…

「手汗と指紋の悩みを解決して、もっと崩壊:スターレイルを楽しみたい!」という思いが強くなってきたので、ようやくXbox ワイヤレス コントローラーを購入しました。

設定方法(所要時間:約1分)

Xbox ワイヤレス コントローラーを使用する手順は、下記のとおりです。

【注意】電池駆動なので、事前に単3形電池を2本準備しておきましょう
Amazonで正規品を購入しましたが、試供品として付属しているはずの単3形電池は入っていませんでした(Amazonの登録情報には付属と記載がある)。実物のパッケージや取扱説明書を見る限り、単3形電池が入っている旨の記載はなかったので、製造もしくは販売時期によって異なるのでしょうか…

  1. iPad mini 6の設定アプリでBluetoothをオン
  2. Xbox ワイヤレス コントローラーの背面に単3形電池を2本入れる
  3. Xbox ワイヤレス コントローラーの電源をオンにする
    ※全面のXbox ボタンをランプが点灯するまで長押する
    (逆に電源オフは、約6秒間消灯するまで長押し)
  4. Xbox ワイヤレス コントローラーの背面にあるペアリングボタンを押す
    各種ボタンの名称と位置についてはこちら
  5. iPad mini 6とXbox ワイヤレス コントローラーをペアリングする
    「Xbox Wireless Controller」と表示される(詳細はこちら
  6. アプリ「崩壊:スターレイル」を起動
  7. 画面左上の「スマホ」のアイコンをタップ
  8. 「設定」のアイコンをタップ
  9. 一番下にある「その他の設定」内の一番上にある「操作モードの切り替え」をタップ
    ※Xbox ワイヤレス コントローラーをペアリングしていないと、「操作モードの切り替え」は表示されない
  10. 「コントローラーモード」にチェックを入れて、「OK」をタップ
  11. 自動でアプリが再起動して、ゲーム開始画面になる(設定完了)。

アプリを再起動した場合、標準設定のタップで操作に戻る。そのためコントローラーモードの設定をオンにしたままアプリを終了して、手元にワイヤレス コントローラーがないから、アプリを始められないという悲劇は起きない安心設定です。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥786 (2024/07/20 08:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

ボタン設定は細かくできる

操作感に遅延を感じることはなく、快適に崩壊:スターレイルを楽しめています(操作性の都合、遅延を体感しにくい…)。

デフォルトの設定のままでも十分に遊べますが、ボタン操作をカスタマイズすることも可能。フィールドでの移動を、常時ダッシュに変更もできてタップ操作より快適です。

設定方法は下記のとおりで、お好みにカスタマイズして快適なプレイをどうぞ。

  1. 画面左上の「スマホ」を起動
  2. 「設定」のアイコンを選択
  3. システムボタン設定でカスタマイズ可能

購入バリエーションは3パターン

Amazonのサイトで販売されているXbox ワイヤレス コントローラーは、下表の3パターンです。カラバリで選びたいならば本体のみを選択する必要がありますが、「カーボンブラック」なら3パターンから選べます。

本体のみUSB-C付きアダプタ付き
カラバリカーボン ブラック
ロボット ホワイト
ショック ブルー
パルス レッド
エレクトリック ボルト
ペロシティ グリーン
ディープ ピンク
カーボン ブラックカーボン ブラック
同梱物USB-Cケーブル
・ブラック
・約2.7m
ワイヤレスアダプタ
for Windows 10

それぞれの金額については、下記の画像を参照してください。筆者はカーボン ブラックが欲しく、購入のタイミングで「USB-C付き」が一番安かったため、「USB-C付き」を選びました。

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/07/21 03:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

5つのメリット

Xbox ワイヤレス コントローラー
フィット感と操作感ヨシ!

Xbox ワイヤレス コントローラーを使用して分かったメリットは、下記のとおり5つです。

  1. Apple公認の安心感
  2. 有線・無線どっちも選択可
  3. 電池式(単3形電池2本)
  4. フィット感ヨシ
  5. 操作感ヨシ

それでは順に解説します。

1. Apple公認の安心感

Bluetooth接続できるコントローラーは数多く販売されていますが、品質はピンキリです。Amazonで検索すると、技適は?バッテリーの安全性は?本当に使えるの?など不安がある製品もちらほら…

Xbox ワイヤレス コントローラーはMicrsoft製で、かつAppleサポートのページにも記載されている製品のひとつです(詳細はこちら)。「Appleが記載している製品ならば大丈夫!」という安心感がありますね。

サポートデバイスやOSも公開されているので、製品の品質はもちろん、長く使えそうです。

2. 有線・無線どっちも選択可

Bluetooth接続での使用がメインになりそうですが、有線での使用もできるXbox ワイヤレスコントローラー。Appleデバイスだけではなく、Windows PCでも使用できるので、汎用性が高いのもポイントです。

0.何秒を争うゲームでの使用の場合は、Bluetooth接続ではなく、有線接続がいいでしょう。1台のコントローラーで接続方法を選べるのは、利便性が高いのでおすすめです。

3. 電池式(単3形電池2本)

電池式のXbox ワイヤレス コントローラーを選んだ理由のひとつが、買い替え時に本体を廃棄するのが楽だからです(廃棄方法はお住まいの地域によります)。コントローラーは消耗品で、使用する時間と頻度によっては、予想よりも早く壊れたりしますからね。

また突然に電池が切れても、バッテリーだと充電しながらの使用になりますが、電池式なら交換するだけですぐに使えます。単3形電池はTVなど生活家電のリモコンにもよく使用されるので、多めに購入して家に予備で置いても、無駄にならないのは利点ですね。

4. フィット感ヨシ

コントローラー前面のマット加工、側面と背面のシボ加工、そしてサイズ感がちょうど良いですね。筆者の手にはフィットしているので、操作感が快適に感じます。

Xbox ワイヤレス コントローラーを購入する際は、家電量販店などで一度手に取るのがおすすめ。フィット感は異なりますが、サイズはNintendo SwitchやPS4のコントローラーに近いので、所持している人はイメージしやすのではないでしょうか。

5. 操作性ヨシ

スティックの倒し具合、ボタンと十字キーの押し心地、どちらも違和感はなく感度もいいですね。約1時間連続で使用しましたが、「押したのに反映されてない!」「押したのに反応がない!」などのストレスはまったくありませんでした。

Bluetooth接続による遅延も感じることなく、今日もiPad mini 6にXbox ワイヤレス コントローラーを接続して、崩壊:スターレイルを快適に冒険しています。

4つのデメリット

Xbox ワイヤレス コントローラーとホリパッド
Switchとボタン配置が逆で慣れは必要

Xbox ワイヤレス コントローラーを使用して分かったデメリットは、下記のとおり4つです。

  1. 電池は別売
  2. 手の跡がつきやすい
  3. Xのロゴが明るい
  4. ボタン配置に慣れが必要

それでは順に解説します。

1. 電池は別売

Xbox ワイヤレス コントローラーには、単3形電池が2本必要です。可能であれば購入する際に同時注文するか、事前に購入して用意しておきましょう。

筆者はAmazonのサイトで登録情報を確認して、「付属」の文字があったので安心していました。しかし手元に届いて開封すると、試供品の単3形電池は入っていません。

単3形電池を一緒に注文すればよかった…と後悔しましたが、ちょうど2本が自宅に残っていたので助かりました。

専用の充電式バッテリーが別売されているので、電池が煩わしい人はそちらをご検討ください(下記画像)

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥786 (2024/07/20 08:47:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マイクロソフト
¥2,673 (2024/07/21 03:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

2. 手の跡がつきやすい

Xbox ワイヤレス コントローラーの表面はマット加工で、手の跡がつきやすいです。特に筆者が選んだカーボン ブラックは、光の反射具合によっては手の跡がよく目立ちます。

手の跡が気になる人は、ホワイトなどの明るい色を選ぶのがいいでしょう。

3. Xのロゴが明るい

前面の中央に位置するXbox ボタンは、電源オン時には白く点灯します(本体カラーによって点灯色が異なるかもしれません)。目の前で点灯すると、目について気になるほど明るいです。

暗闇で使用する人や、仰向けになりながら使用する人にとっては、眩しく感じられるかもしれません。明るい部屋でも「点灯しているな」とはっきり認識できるので、ゲームに没頭したい人にとっては、少し邪魔になるかもしれないでしょう。

4. ボタン配置に慣れが必要

Nintendo SwitchやPlayStationのボタン操作に慣れている人は、ボタン配置に注意しましょう。多くのゲームに登場する「はい(Aや○)」「いいえ(Bや×)」の選択時のボタン配置が、Xbox ワイヤレス コントローラーでは逆になります。

特にNintendo Switchとは、AとBボタン、XとYボタンの位置がそれぞれ反対になっています。Xboxでゲームをした経験がないと、操作ミスが多発するかもしれません。

ちなみに筆者はXboxで遊んだ経験がなく、操作ミスにしばらく苦しみました。

コントローラーの中では重ため

Xbox ワイヤレス コントローラー、DUA LSHOCK 4、ホリパッド
3つのコントローラーを比較してみる(ブラックばっかり)

Xbox ワイヤレス コントローラーを、筆者が所持している各社のコントローラーと比較してみましょう。下表のとおりまとめてみましたので、購入検討時の参考にしてください。

所持しているコントローラーの中では、約285gと最も重いです。しかし本体の大きさとグリップ感がよく、DUALSHOCK4との約67g差はそこまで感じません。

約1時間ほど連続で使用しましたが、「重くて疲れた」とはなりませんでしたね。

XboxPS4Nintendo Switch
型番ワイヤレス コントローラーDUALSHOCK4ホリパッド
重さ
(実測値)
約285g
(電池含む)
約218g約180g
(ケーブル除く)
端子USB-CmicroUSB接続先USB-A
バッテリー単三電池 x2内蔵バッテリーなし

iPadのコントローラー操作は快適かも

Xbox ワイヤレス コントローラーwith iPad mini 6
iPad mini 6と組み合わせて使ってみる

崩壊:スターレイルをプレイするのに、Xbox ワイヤレス コントローラーを使用していますが、冒険がかなり快適になりました。iPadでゲームを楽しむのが、こんなに快適だとは思いませんでした。

個人的にはiPad mini 6で楽しむのもいいですが、iPad Pro 12.9インチならキレイな大画面で、迫力あるゲームが楽しめるのではないかと…iPad Pro 12.9インチへの購買意欲が高まってきましたね。

改めてXbox ワイヤレス コントローラーのメリットをまとめると、以下のとおりです。

  1. Apple公認の安心感
  2. 有線・無線どっちも選択可
  3. 電池式(単3形電池2本)
  4. フィット感ヨシ
  5. 操作感ヨシ

iPad用にワイヤレスコントローラーを買おうか迷っている人にとって、本記事が参考になると幸いです。

created by Rinker
マイクロソフト
¥5,973 (2024/07/21 03:00:12時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次