MENU
さざんかの筆休み
稼働時間
8:00〜18:00(土日祝日除く)

返信対応
ご連絡から10時間以内に返信いたします。
稼働時間外の場合は翌日となります

Xbox持ってないのにワイヤレスコントローラー?iPadで崩スタをプレイしてみた

本ブログの一部には広告を含む場合があります
  • URLをコピーしました!

iPadは処理能力が高く、アプリゲームをキレイな大画面でサクサク遊べます。しかしiPadでゲームを楽しんでいると気になるのが、

  • iPadを長時間持つのは疲れる
  • 手汗がiPadについてしまう
  • タップで遊ぶと画面に指紋がつく

などの悩みですよね。アプリ「崩壊:スターレイル(崩スタ)」をiPad mini(第6世代)で冒険している筆者にとっても、上記のような悩みは結構深刻な問題でした。

そこで今回、解決策として導入したのがXbox ワイヤレス コントローラー!iPadで使用できるコントローラーを探している人には、使用感や設定方法など、おすすめする理由も本記事では紹介します。

ぜひ最後まで読んでください。

目次

Xbox ワイヤレス コントローラー

Xbox ワイヤレス コントローラー
筆者が購入したのはUSB-C付き

サポート対象のXbox ワイヤレス コントローラーは、Xboxだけではなく、Apple製デバイスに接続できるのをご存知でしょうか?サポート対象のコントローラーは下記のとおりです。

  • Xbox ワイヤレスコントローラー(Bluetooth 対応モデル 1708)
  • Xbox ワイヤレスコントローラー シリーズ S
  • Xbox ワイヤレスコントローラー シリーズ X
  • Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ 2
  • Xbox アダプティブコントローラー
引用元:Appleサポート(詳細はこちら

接続できるデバイスについては、Appleサイトによると下記のとおりです(詳細はこちら)。

  • iPhone
  • iPad
  • Apple TV
  • Mac

Xbox以外にもPlayStationのコントローラー、その他のBluetooth対応のゲームコントローラーを使えるとのこと(詳細はこちら)。選択肢はいろいろありますが、筆者は下記の4つの理由からXbox ワイヤレスコントローラーを選択しました。

  • 10,000円未満で購入できる
  • Bluetooth接続できる
  • 電池駆動
    →バッテリー内蔵タイプは廃棄するのが難しい
  • Appleが公式に対応を明言している
    →怪しいサードパーティー製は避けたかった

iPad mini 6で使ってみた

Xbox ワイヤレス コントローラーwith iPad mini 6
iPad mini 6と組み合わせて使ってみる

届いたXbox ワイヤレス コントローラーを開封して、単3形電池を2本セット!早速設定して、アプリ「崩壊:スターレイル」を起動してみましょう。

手順や購入動機も交えながら順に解説します。

使用環境

実際の使用環境は下記のとおりです。OSのバージョン、アプリ、コントローラーによっては対応していない場合もありますので、購入する際は十分注意して選んでください。

  • iPad mini(第6世代):iPad OS 16.6
  • 崩壊:スターレイル(Ver1.2)

購入動機

Apple製品はリセールバリューが高いため、なるべく傷をつけないように使用。特にiPadは防水対応していないため、手汗が付着しないように気をつけています。

しかし崩壊:スターレイルは、時間を忘れて遊んでしまうほどに面白く、プレイ中は手に汗握ることもしばしば。加えて昨今の強烈な暑さにより、手汗の量も頻度も多くなりました。

タップ操作は直感的で快適ですが、崩壊:スターレイルのキレイな映像と映画のようなストーリーを、指紋がついた画面で見るのは…ストーリー視聴中には指紋が気になり、楽しさが半減しているような気分に…

「手汗と指紋の悩みを解決して、もっと崩壊:スターレイルを楽しみたい!」という思いが強くなってきたので、ようやくXbox ワイヤレス コントローラーを購入しました。

設定方法(所要時間:約1分)

Xbox ワイヤレス コントローラーを使用する手順は、下記のとおりです。

【注意】電池駆動なので、事前に単3形電池を2本準備しておきましょう
Amazonで正規品を購入しましたが、試供品として付属しているはずの単3形電池は入っていませんでした(Amazonの登録情報には付属と記載がある)。実物のパッケージや取扱説明書を見る限り、単3形電池が入っている旨の記載はなかったので、製造もしくは販売時期によって異なるのでしょうか…

  1. iPad mini 6の設定アプリでBluetoothをオン
  2. Xbox ワイヤレス コントローラーの背面に単3形電池を2本入れる
  3. Xbox ワイヤレス コントローラーの電源をオンにする
    ※全面のXbox ボタンをランプが点灯するまで長押する
    (逆に電源オフは、約6秒間消灯するまで長押し)
  4. Xbox ワイヤレス コントローラーの背面にあるペアリングボタンを押す
    各種ボタンの名称と位置についてはこちら
  5. iPad mini 6とXbox ワイヤレス コントローラーをペアリングする
    「Xbox Wireless Controller」と表示される(詳細はこちら
  6. アプリ「崩壊:スターレイル」を起動
  7. 画面左上の「スマホ」のアイコンをタップ
  8. 「設定」のアイコンをタップ
  9. 一番下にある「その他の設定」内の一番上にある「操作モードの切り替え」をタップ
    ※Xbox ワイヤレス コントローラーをペアリングしていないと、「操作モードの切り替え」は表示されない
  10. 「コントローラーモード」にチェックを入れて、「OK」をタップ
  11. 自動でアプリが再起動して、ゲーム開始画面になる(設定完了)。

アプリを再起動した場合、標準設定のタップで操作に戻る。そのためコントローラーモードの設定をオンにしたままアプリを終了して、手元にワイヤレス コントローラーがないから、アプリを始められないという悲劇は起きない安心設定です。

ボタン設定は細かくできる

操作感に遅延を感じることはなく、快適に崩壊:スターレイルを楽しめています(操作性の都合、遅延を体感しにくい…)。

デフォルトの設定のままでも十分に遊べますが、ボタン操作をカスタマイズすることも可能。フィールドでの移動を、常時ダッシュに変更もできてタップ操作より快適です。

設定方法は下記のとおりで、お好みにカスタマイズして快適なプレイをどうぞ。

  1. 画面左上の「スマホ」を起動
  2. 「設定」のアイコンを選択
  3. システムボタン設定でカスタマイズ可能

購入バリエーションは3パターン

Amazonのサイトで販売されているXbox ワイヤレス コントローラーは、下表の3パターンです。カラバリで選びたいならば本体のみを選択する必要がありますが、「カーボンブラック」なら3パターンから選べます。

本体のみUSB-C付きアダプタ付き
カラバリカーボン ブラック
ロボット ホワイト
ショック ブルー
パルス レッド
エレクトリック ボルト
ペロシティ グリーン
ディープ ピンク
カーボン ブラックカーボン ブラック
同梱物USB-Cケーブル
・ブラック
・約2.7m
ワイヤレスアダプタ
for Windows 10

それぞれの金額については、下記の画像を参照してください。筆者はカーボン ブラックが欲しく、購入のタイミングで「USB-C付き」が一番安かったため、「USB-C付き」を選びました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次